教室を開くきっかけ・想い

 

二児の母ではあるけれど、
ベビーマッサージとの出会いは
すでに子どもたちが大きくなってから。

我が子にマッサージしたことがないのに
どうしてインストラクターに
なろうと思ったのか・・・?


結婚前、子どもと関わる仕事をしていた
時期がありました。


自分に子どもが生まれても
相変わらず小さい子が大好きで、
また小さい子どもに関われる仕事がしたい。

何年もそう思いながら過ごしていたら
ある日、ベビーマッサージの先生のブログに
偶然たどりつき、そこで初めて
ベビーマッサージというものを知りました。

そして、そのブログを読んでいるうちに
「この仕事がしたい!!」と、
強く思うようになったのでした。


******


地元から離れ、友達も知り合いも
ほとんどいない土地で
日中、私と子供がふたりきりで
過ごしていた時期に感じていた


“大人と話がしたい”


という気持ち。


今となれば笑っちゃう話なのですが、
親子が集まるような場所で
出来上がった輪の中に
なかなか入ることができなかった私には
それはそれは切実な思いだったのです。


もし今、誰かと話がしないな~って
思っているママがいたら
*ゆるりんぐ* を
親子で出かける
きっかけにしてほしいと思っています。


気軽に遊びに行ける
近所のおばちゃんち・・・

*ゆるりんぐ* が
そんな風になったら嬉しいなぁ。